消費者金融でお金借りるのって怖くない?

消費者金融でお金を借りるっていう事を思い浮かべると、なんとなく恐い人からの取り立てがあるんじゃないかとか、
金利が高すぎてお金を借りるとものすごい利子を返済しないといけないといったようなネガティブなイメージが強くありませんか?
確かに、少し昔の話ですと、金利というのも結構高い利率がついているようなことが多いですし取り立てが厳しいような話もありました。

ですが、一部の闇金融といったようなところでなければほとんど気にするようなことはないといえます。
近年では、総量規制やグレー損の金利の撤廃といったようなことがあり、金利面は年利でも20パーセントまでしかつけることはできませんし、
お金も一定上は借り入れができないように規制がされていますのでお金を借り過ぎるようなことがないようにしっかりと管理されています。

また、お金を無理やり取り立てようとすると、今度は逆に業者の側が法律で罰則を受けたりするので、そういったこともほとんどありません。
返済に困ったりしたときには、業者の側も丁寧な対応で相談に乗ってくれたり、返済を待ってくれたりもするようなケースもあるくらいです。

ですので、今の世の中では、そこまで消費者金融でお金を借りることが大きなリスクがあるとは言えないような状況といえます。